西播磨特産館
文字サイズ: 拡大 縮小 元に戻す
[ ぜひ特産館SNSにご参加を! ] ログイン 買い物カゴの中身を見る

top SNS 全店舗一覧
2006年07月21日(金) 
 気温が高くなると、生野菜が美味しい季節。
トマトやきゅうりといったものをそのまま丸ごと食べたくなる。
調理時間も短く、そして美味しい野菜はお母さんにとっても有り難い存在。
野菜はいろんな効用を持っているのは誰でも知ってる事実です。
ビタミン・ミネラルなど人間が生きてゆく上で欠かせないものを持ちます。しかし、ある一点だけは、どうしても持つことが出来ない性質がある。 それは野菜自体が熱を持つということ。

生野菜を食べるよりも火を通すことで、煮物や炒め物が
生で食べるよりも長持ちするし、美味しいのです。
手軽に作れる生野菜のサラダばかりでなく、それに熱を加えるこで、
人の気持ちと思いを一緒に野菜に封じ込める。アツアツの野菜料理を
ふるまうことで、気持ちという栄養を一緒に食べていただける。

私の母は食事を作ると、食べる直前にアツアツのもを出し、私の食べる姿を楽しそうに見ていた。そんなことを思い出し、母に「今思うとすごいことやなぁ~」と話したら、
「その思いを、今度は自分の子供に伝えて」と笑っていた。

野菜料理だけではないが、料理はいろんなものを生み出すことが出来る。皆さんは料理を通して、どんな思いや温度を食べる人に伝えているだろうか?手間をかけないほど、思いはどんどん薄くなるような気がします。

(新じゃが)の美味しい季節です、糖度は少ないですが、
ホクホクした美味しさは、今の季節だけです。
エルシーの、ポテトサラダ・フライドポテトが最高です。
ご来店頂きましたら(大盛りで~)と注文してください。
|閲覧数:1614 |日記コメント(0) | 2006/07/21 23:33
コメント(0)
コメントはありません。
■藤原廣幸さんのブログ
[一言]
[ プロフィールを見る ]
 
■カレンダー
20208
<< >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
■最近の書き込み
■最近のコメント
現在このブログへのコメントはありません。
 
■カテゴリ
 
■バックナンバー
 
■ブログ内検索

※タイトル・本文より検索を行います。
■RSSフィード
 
■このブログのURL

お問い合わせ
copyright (c) 2006 西播磨特産館 all rights reserved.